不動産屋に行かなくても相談できる
「スマホの不動産屋さん」登場!
24時間以内に価格がわかる

空き家の売却で売れない理由と解決策についてまとめた

不動産売却(空き家)

奥様
空き家を売却しているのだけど全然売れない。なぜかしら…?

空き家の売却をするとき、なかなか売れず心配する人は少なくありません。

思うように売却が進まないと焦るものです。

こちらでは、空き家の売却で売れない理由や解決策で、知っておくべきポイントについて説明します。

記事を読んでもよくわからない。。

それなら スマホの不動産屋さん

匿名&無料で相談する

売れないときに考えられる理由

空き家に限らず、不動産売買は買い手があって成り立つものです。「買いたい」と思ってくれる人がいなければ、売れることはありません。売れない理由について、冷静に分析してみることも必要です。

高すぎるかもしれない

「住宅ローンがまだ残っている」「生活費のたしにしたい」など、売却するとき価格にこだわる人も多いでしょう。なるべく高めに売りたいのは当然の心理なのですが、あまりにも価格が相場からかけ離れた高い価格だと売れないケースはよくあります。

そもそも人気がない物件なのかも

立地や間取り、見た目の状態の良さなど、魅力ポイントがあれば、問い合わせや見学に来る人もといます。しかし、なかなか売れないのなら、あまりにも立地が悪い、かなり古くなった物件など、印象が悪いのかもしれません。

不動産会社が原因かもしれない

不動産会社のなかには、「空き家の売却」を不得意としている業者もいます。売却方法が悪くて、買い手の目に留まっていないケースもあるでしょう。

おすすめの不動産会社はどこ?売却経験者から学ぼう!

不動産売却(売却基礎知識)おすすめの不動産会社はどこ?売却経験者から学ぼう!

寝転びながらお家の売却相談
スマホの不動産屋さん

匿名&無料で相談

売れないときの解決策

「人気のエリアにある」「見た目にも問題がない」「価格も相場からかけ離れていない」となれば、そう時間がかからず買主との出会いがあるはずです。ただ、買い手側の目線から、価格や立地などに問題点があればなかなか売れないこともあります。

売れないときの解決策として、次のような方法があります。

荷物を整理する

「相続した空き家だから遺品がそのまま散らかっている」「新居に入りきらない荷物を置いたまま」のように荷物が原因で印象が悪くなって売れないこともあります。住んでいない空き家の荷物は、倉庫みたいに見えてしまいます。空き家なのに、たくさんの家具や荷物があることに対し、良くないイメージを抱く人もいるでしょう。

ハウスクリーニングなどで清潔に見せる

築年数がそれほど古くなく、空き家の期間が短いのなら、少し丁寧にお掃除するくらいでも綺麗に見せることはできるます。ただ、空き家の期間が長い家は、部屋の汚さや老朽化でかなりイメージダウンします。ハウスクリーニングで清潔感をアピールし、庭の雑草が多ければ刈ってすっきりさせ、印象を良くしましょう。

高く売ることにこだわりすぎるのはNG

売れない理由が「高い」という原因なら、価格を下げるのが一番の解決策です。相場価格から大幅に離れないようにしましょう。早く売りたいなら、初めから低めにリーズナブルな価格設定するといいでしょう。

価格交渉に応える

価格や立地が買主の条件から離れていなければ、「まずは内覧に行ってみよう」と考える人は多いです。立地や物件が気に入れば、価格交渉をしてくることも少なくありません。

「売れない」と焦っているなら、価格交渉にできるかぎり応じましょう。このチャンスを逃せば、次にいつ買い手が現れるか心配の日々が続くことになります。

不動産会社に買取してもらう

そもそも売れにくいような条件の悪い空き家なら、不動産会社に直接買い取ってもらうことも選択肢の1つです。すぐに現金化できることや、管理の手間などを考えると検討すべきです。

ただし、条件が悪すぎると買い取ってもらえません。

不動産をすぐに売ることができる「買取」という方法についてまとめた

不動産売却(売却方法)不動産をすぐに売ることができる「買取」という方法についてまとめた

別の不動産会社に変える

空き家売却の実績が多い不動産会社は、価格設定や売却のコツを掴んでいるものです。しかし、なかには、「売却活動に力を注いでくれない」「何カ月経過しても売れる気配がない」と不信感を抱くような不動産会社もあります。

各社で販売戦略も異なるため、空き家を売り出すスタート時には、複数の会社を比較検討してみることが大事です。

なかなか売れず、「真剣に売却活動をしてくれていない」と不動産会社に不信感を感じたら、相性が悪いかもしれないので、思い切って他の不動産会社に変更してみるのも対策の1つです。

まとめ

せっかく「売却する」という決断をしたのに、「売りたいのに売れない」という状況が続くと、心理的にも金銭的にも負担があります。早めに売却できるように、まずは「売れない原因」を理解することが重要です。

価格が高い、見た目が汚いなど、売れない原因が分かれば、いろいろな対策ができます。解決策をひとつずつチェックしてみましょう。

空き家がなかなか売れず、どうしたらよいのかわからないという人はまず「スマホの不動産屋さん」でご相談ください。あなたの状況をお伺いし、どのようにすべきかアドバイスがもらえます。

こちらをクリック

匿名&無料 来店不要の不動産屋さん

スマホの不動産屋さん

※LINEでやり取りします。