不動産屋に行かなくても相談できる
「スマホの不動産屋さん」登場!

家の買い替え(住み替え)で査定依頼するときのポイント

不動産売却(買い替え)

奥様
家を買い替えたいから、お家の査定をしてもらおう!

家の買い替えを考えたら、まず初めに不動産会社に家の査定依頼をします。

こちらでは、買い替えにおいて査定依頼するときのポイントについて説明します。

家の買い替え(住み替え)は査定依頼から

家の買い替えを考えると、まず新居選びを始める人が多いかもしれません。

しかし、家の買い替えは、今住んでいる家の査定依頼からスタートするべきです。その理由は次の3つです。

①住宅ローンが完済できるか判断できる

家を売るには、基本的に住宅ローンを完済しなければなりません。ローン残高証明書などで今の住宅ローン残債を把握し、まずは査定額からローンが完済できるか判断しましょう。

「ローンの完済」は家を売るための基本条件ですが、「買い替えローン」を利用することで完済せずとも家を買い替えることが可能です。

お家の買い替えローンとはなにかわかりやすくまとめた

不動産売却(買い替え)お家の買い替えローンとはなにかわかりやすくまとめた

売却金額で住宅ローンを完済できる見込みがあるのかないのか判断ができれば、買い替えの方向性も定まります。

②家の査定額がわかれば新居の予算が明確になる

査定額がわかれば、「住宅ローンが完済できるのか」とともに新居の予算も明確になります。新居選びを先行させて、いざ今の家の査定額が出たときに「この金額じゃ買えない…」とぬか喜びにならないように、先に新居の予算を明確にするべきです。

③家の買い替えにかかる諸費用の目安が把握できる

  • 住んでいる家の査定額
  • 新居の予算

この2つがわかると、仲介手数料や印紙税など、買い替えにかかる諸費用の目安が把握できます。諸費用のほとんどは現金払いのため、事前にいくらかかるか把握して準備しておきましょう。

買い替え・住み替えにはどれくらいの諸費用がかかるのかまとめた

不動産売却(買い替え)買い替え・住み替えにはどれくらいの諸費用がかかるのかまとめた

家を査定してもらうときに準備しておくもの

家を査定してもらうからといって、とくに身構えることはありません。査定は無料ですし、気合をいれて掃除やハウスクリーニングなどする必要もありません。ただ、査定依頼の際には、次のものを準備しておくといいでしょう。

  • ローン残高証明書
  • 購入時のパンフレットや売買契約書、重要事項説明書など
  • 住宅性能評価書や耐震診断書
  • リフォームや修繕履歴が確認できるもの

これらの書類がなければ、査定できないというわけではなりません。ただ、住宅性能や耐震性の診断をしたことがある場合は、証明できるものがあれば査定額が上がる可能性があります(次に購入してくれる方の税金が安くなります)。

リフォームや修繕履歴もまた、家の価値を高めるものです。書類がない場合は口頭でもいいので担当者に伝えましょう。

買い替える家の査定依頼をするときのポイント

ここからは、買い替える家の査定依頼をするときのポイントを3つあげていきます。

①住んでいる家のエリアを専門とする不動産会社に査定依頼する

査定依頼をする不動産会社は、どこでもいいわけではありません。

家の買い替えの場合、買い替え先の不動産会社に家の売却もお願いしようとする方も見られますが、それは避けた方が良いでしょう。それは良い物件を取り揃えている不動産会社が、必ずしも売却力が高いというわけではないからです。

家を売る時には、そのエリアでの売却実績が豊富な不動産会社に依頼するべきです。買い替えはお金が必要です。できるだけ高く売るためにもどこに相談するか、不動産会社選びが重要です。

②査定依頼は複数社に

家の査定は、必ず複数の不動産会社に依頼します。

不動産会社の中には、相場より高い査定額を出して売却依頼をしてもらおうとしたり、逆に低い査定額を出して安い価格でさっさと売ってもらおうとしたりする悪徳業者が存在します。複数社に査定依頼することで、騙されるリスクを下げることができます。

また、悪気がないとしても、査定額は各社によってバラつきがあるものです。複数社の見解を知ることで、相場観や市場の動向など、売主として必要な「知識」が身に付きます。

③一括査定サイトは「高額査定」に目を奪われがち

複数社に査定依頼するとなると手間がかかりますから、5社や10社に一度に査定依頼できる「一括査定サイト」の利用を考える人も多いでしょう。しかし、安易な考えで一括査定サイトを利用すべきではありません。

確かに、一度に何社にも査定依頼ができるのは便利ではありますが、依頼する数が多ければいいというものではありません。複数といっても、売却経験豊富な不動産会社3社、4社ほどで十分です。

また、一括査定サイトからの依頼となると、各社、比較される前提で査定額を出すので、査定額が相場より高額になりがちになるという欠点があります。査定額で売れるわけではないのですから、高額査定にはなんの意味もありません。買い替えのときはとくに査定額が新居の予算決めにも影響するので、適正な査定額がもとめられます。

買い替えを検討していて、自分のお家の査定価格がいくらなのか知りたい方、また、売却経験豊富な不動産会社がどこなのか知りたいという人は「スマホの不動産屋さん」でご相談ください。あなたの状況をお伺いし、どのようにすべきかアドバイスがもらえます。

こちらをクリック

匿名&無料 来店不要の不動産屋さん

スマホの不動産屋さん

※LINEでやり取りします。