不動産屋に行かなくても相談できる
「スマホの不動産屋さん」登場!

マンションをすぐに売って買取してもらう方法についてまとめた

不動産売却(売却基礎知識)

ご主人様
マンションを売りたいんだけど、買取って…なに?

マンションを売る方法には、「仲介」と「買取」の2種類の方法があります。

こちらでは、マンションを「買取」してもらう方法についてわかりやすく説明します。

1. マンションの「買取」と「仲介」の違い

まずは「買取」と「仲介」の違いについて見てみましょう。

1-1 マンション売却の主流は「仲介」

ご主人様
マンションを売ろう!

と思ったら、まず皆さんが思いつく方法が「仲介(ちゅうかい)」です。

「仲介」とは、不動産会社にマンションの売却を依頼して、買主(主に一般の消費者)を見つけてもらうという売却方法のことです。

不動産を高く売る方法である「仲介」とはなにかについてまとめた

不動産売却(売却方法)不動産を高く売る方法である「仲介」とはなにかについてまとめた

1-2 「買取」とは不動産業者に買い取ってもらうこと

一方、「買取」とは、不動産会社に買主を見つけてもらうのではなく、不動産会社が買主になる売却方法です。

仲介と買取の違いを比較すると次の通りです。

 

仲介 買取
買主 一般消費者 不動産会社
売却期間 平均4〜5ヶ月 即日〜1週間も可能
売却金額 概ね相場価格 相場価格の7割前後
仲介手数料 売却金額×3%+6万円 不要
瑕疵担保責任 基本的にあり なし

買取と仲介の選び方

簡単にいえば、「早く売れるけど安くなってしまう」というのが買取です。

2.マンションの買取相場が安くなる理由

なぜ、買取金額が相場価格の7割前後まで落ちてしまうのかというと、不動産会社がマンションを買い取る理由にあります。

不動産会社は買い取ったマンションをリノベーションし、再販することで利益を得ます。これを「買取再販事業」といいます。

つまり、マンションの買取は、不動産会社にとって「仕入れ」のようなもので、加工(リノベーション)→再販売で利益が出せるように、仕入れ値を抑える必要があるのです。

3.マンションの買取業者

マンションの買取を行う不動産会社は、大きく分けて2種類に分類されます。

3-1 買取再販の専門業者

1つは買取再販を主な事業としている、買取専門業者(不動産会社)です。

買取専門業者は、買取を専門としているだけあって買取スピードが早いです。また、自社でリノベーションを請け負える業者は、外注ではない分、比較的、高額で買い取ってくれる傾向があります。

3-2 仲介もおこなう不動産会社

転売が比較的容易なマンションは、一般的な不動産会社も積極的に買取をしています。後述する「買取保証」は、仲介もおこなう不動産会社でしか利用できません。

ただし、全ての不動産会社が買取をしてくれるわけではありません。また、買取できるマンションの条件も各社によって異なるため注意が必要です。

4.「即日買取」と「買取保障」

「買取」の中にも、「即日買取」と「買取保証」の2つの方法があります。

4-1 即日買取

「仲介」によって売却活動をせず、最初から不動産会社にマンションを買い取ってもらうことを「即日買取」といいます。まさにすぐに、早ければ数日で売買代金の決済・引渡しまで終えることができます。

  • 少しでも早く売りたい
  • 近所や周りの人にバレたくない
  • 事故物件など需要が著しく低いマンション
といった場合は、即日買取がおすすめです。

4-2 買取保証

買取保証は、仲介もおこなう一般的な不動産会社によるサービスの1つです。

初めは一般消費者に向けて売却してみて、期日にまでに売れなかった場合にあらかじめ決められた金額で不動産会社が買い取ります。

いつまでたっても売れないことをふせぐために、「買取」という保険をかけておくようなイメージです。

  • 高額売却も諦めたくない
  • 買い替えなどにより売らなければならない期日が決まっている
といった場合は、買取保証がおすすめです。

家の買い替え・住み替えで買取保証(売却保証)をつけるメリット・デメリット

不動産売却(買い替え)家の買い替え・住み替えで買取保証(売却保証)をつけるメリット・デメリット

5.査定額と買取価格を比較することが大切

ご主人様
買取価格だけ提示してもらえばいいのか…

と思うかもしれませんが、マンションの買取を検討する場合にも、複数の不動産会社に査定額と買取価格の提示を依頼するようにしましょう。

5-1 買取は数多くの不動産会社に依頼することが大事

一般的なマンションの売却方法である仲介での査定額は、売れるかどうかわからない「売却予想金額」であるのに対し、買取価格は「必ず売れる金額」です。

マンションの買取価格は、不動産会社によって異なります。少しでも高く買い取ってもらう為にも、買取価格の提示は1社でも多くの不動産会社に依頼しましょう。

5-2 仲介価格での査定してもらうことも忘れずに

買取価格は相場価格の7割前後が一般的ですが、「相場価格」が分からなければ買取価格が安いのか高いのか判断することができません

そのためマンションを買い取ってもらう場合にも、査定は前もって必ずしてもらうべきです。

なお、前述したように査定額はあくまでも「売却予想金額」であるため、不動産会社によって数百万円の差が開くことも多々あります。

5-3 「仲介」でも早期売却は可能

「仲介」でも、相場価格より1割も引けば早期売却できる可能性は高まります。

買取となると相場の3割引ほどになるのが一般的ですから、少しでも時間があるときは、相場より安い価格で「仲介」によって売ってみましょう。早く売りたいという事情があったとしても、数週間や1ヶ月でも一般消費者に向けて売り出してみることが少しでも高額でマンションを売るコツです。

仲介と買取どちらを選ぶにしても、まずは「相場価格」を知ることが重要です。

相場価格が知りたければ、無料で利用できる「スマホの不動産屋さん」を利用してみてください。中立な観点で相場価格を導きます。また、買取価格についても相談できます。

こちらをクリック

匿名&無料 来店不要の不動産屋さん

スマホの不動産屋さん

※LINEでやり取りします。